出会いSNS
気軽に楽しめる出会いSNSサイトになっています

執着

7月 27th, 2012 by admin

ストーカーという言葉が一般的になって、どのくらいが経ったのでしょうか。メディアがストーカーと言う時は、
時には殺人事件といった凄惨な事もあり、事件にまつわることが多くなっています。
また、日常でも何回も異性にアプローチをしていたら、冗談まじりにストーカー呼ばわりなんていうこともあり
ます。
また、一方で一度は振られたが諦めきれずに、再度告白したら、成功したという話もなります。時には、ずっと
想っていて、何年かしてからお付き合いしたという話も。
これらの話は、どちらも相手に執着していると言えます。愛情とは、ある意味、相手への執着です。執着が強い
ほど、相手に求めるものも、見返りも欲しがるようになります。例えば、毎日会いたい、メールの返事が毎日欲
しい、なんて風に○○したい、もしくは××されたいなんて考えるような事です。
これらは誰もが、持つ感情ですが、みんながこれをコントロールできているかと言うと、できてはいないのです。
コントロールできない時ほど、恋愛は上手くいきません。お付き合いしている時だと、相手に無理言って相手を
困らせたり、ケンカになりやすいでしょう。片思いの時ならば、アプローチがうまくいかない、振られてしまい
がちになるでしょう。コントロールできない時ほど、相手の気持ちや状況が見えずに、自分ばかりになりやすい
です。
まずは、執着しすぎないように意識することが大切です。常に相手のことを考えないようにしましょう。もし、
友達と会話しているなら話題のことだけを、仕事中ならば仕事だけというように、目の前のことに頭をすべても
っていきましょう。また、恋愛以外に自分の楽しみを作りましょう。恋愛だけが自分の全て、よりどころとなら
ないようにします。
これらが出来れば、執着をコントロールできるようになり、自然に相手を思いやる恋愛ができると思います。愛
情も執着です。執着するのもほどほどにすることが、相手にも自分のためにもなるのです。いい恋愛のをするた
めに執着をコントロールしてみませんか。